『文化人・芸能人の多才な美術展』出品者の声 ■中川翔子さん
「SEKAI NO OWARI」 Fukaseさん役所広司さん土屋アンナさん押切もえさん舞川あいくさん
LiLiCoさんネルソン・マンデラ財団TAKAHIROさん鈴木福くんキンタロー。さんコロッケさん
TAKAHIROさん中川翔子さん横尾美美さん渡部陽一さん鬼塚勝也さん中邑真輔さん松本零士さん
熊田曜子さん

■中川翔子さん
中川翔子さんが描かれた作品について

歌手活動をはじめ、バラエティー番組出演、声優、女優、CMなど、幅広く活躍されている中川翔子さん。2012年は、デビュー10周年を迎えられました。そして、「文化人・芸能人の多才な美術展」には、今回で早くも5回目の出展となります。
同美術展に出品していただいた作品「ブルース・リー」について、また、得意のイラストに纏わるお話などを中川さんにお伺いしました。

Q1.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

この度は、『文化人・芸能人の多才な美術展』にご出品いただき、誠にありがとうございます。今回で5回目の出展となる積極的なご協力にも、重ねてお礼申しあげます。
中川さんといえば、多趣味で、とくにイラストの腕前が素晴らしいと評判ですが、熱狂的なブルース・リーのファンとしても有名ですね。出品作品の「ブルース・リー」は、映画「死亡遊戯」に出演時のブルース・リーであることがわかりますが、いつ、どのような時に描かれたのでしょうか?

A1.中川翔子さん

中2の時に描いたイラスト。学園祭に展示しました。

Q2.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

「死亡遊戯」といえば、ブルース・リーにヌンチャクを教えたとされ、この映画にも共演していたダン・イノサント氏と中川さんが対面される姿をテレビで拝見しました。ダン・イノサント氏に会われて、ブルース・リーの魅力がさらに高まったこと、イノサント氏が中川さんに更なる影響を与えたことなどがありましたら、ぜひ教えてください。
また、中川さんにとってブルース・リーはどんな存在であり、またどのような影響を与えた人物なのでしょうか?

A2.中川翔子さん

すごく優しく若々しく常に鍛え続けているので、ブルース・リーに通ずる強さと優しさを感じました。お会いした時、ブルース・リーにしたようにヌンチャクで私の首を絞めてもらえて嬉しかった。こんなことを気さくにしてくれて本当に感動しました!家に返ってまた何10回も映画を観たのを覚えています。
ブルース・リーは私にとって宇宙の中心であり世界最強の男。人生そのもの。
ライブでも毎回ヌンチャクを投げています。考えすぎてもいけないから、ブルース・リーに習い、考える前にまず感じるようにしています。

Q3.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

中川さんは、小さい頃から絵がお好きで、今では様々なタッチで似顔絵やアニメのキャラクターなどを描くことが出来るとお聞きしていますが、どこでそのような技術を身に付けられたのでしょうか?

A3.中川翔子さん

子供の頃から一人っ子で、毎日絵を描いて過ごしていました。漫画を真似して描いたりするうちに色んなタッチが描けるようになったんだと思います。

Q4.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

以前に中川さんのブログでお父様のお写真を公開され、「激似」と中川さんが評していたことが話題になっていましたね。お父様も多趣味だったそうですが、絵を描くことになったきっかけとして、お父様から何か影響を受けられたことがあれば教えてください。

A4.中川翔子さん

父が病気になった時に病床で絵本を描いていて、その色使いに感動し、自分でもパステルや水彩絵の具を真似して買っていました。

Q5.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

今回の「文化人・芸能人の多才な美術展」は、東日本大震災の復興支援を目的に掲げています。中川さんは、東日本大震災の被災者の方々を支援するために、漫画家や作家、タレントの方などが共同で執筆したチャリティ同人誌にも参加されていますね。いまだに困難な状況に向き合っている被災者の方々や復興に向けて努力している方々に向けて、中川さんからひとこと、メッセージをお願いします。

A5.中川翔子さん

これからも毎日あの日のことを忘れる事はないし、だから支援を続けていくことがとても大事だと思っています。
私もできる限りの事はしようと思っていますし、日本を元気づけられるよう自分にできることを精いっぱい頑張ります!

Q6.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

最後に、中川さんのファンの方々はもちろん、「文化人・芸能人の多才な美術展」に来場される方に向けて、中川さんから一言メッセージをお願いします。

A6.中川翔子さん

出品作品は、中学生の時にひと筆ずつ想いをこめて描きました。たくさんの人に見て頂けたら嬉しいです。
最近はデジタルの絵を描く事が多くなりましたが、やっぱり手描きのイラストの方が何倍も大切。油絵にも挑戦したいし、またこのような機会があれば参加させて頂きたいです!

中川翔子プロフィール

1985(昭和60)年5月5日生まれ。東京都出身。A型。
2002年にミス週刊少年マガジンを受賞し芸能界デビュー。
歌手活動を始め、バラエティー番組出演、声優、女優、CM、グラビアなど幅広く活躍中。
アニメや漫画、ゲームなどに造詣が深く、趣味のイラストでは連載を持つ。2012年はデビュー10周年となり、5月2日にはベストアルバム「しょこたん☆べすと--(°∀°)--!!」をリリース。夏には初のアジアツアー開催が決定している。

オフィシャルWEBサイト http://www.shokotan.jp/