『文化人・芸能人の多才な美術展』出品者の声 ■コロッケさん
「SEKAI NO OWARI」 Fukaseさん役所広司さん土屋アンナさん押切もえさん舞川あいくさん
LiLiCoさんネルソン・マンデラ財団TAKAHIROさん鈴木福くんキンタロー。さんコロッケさん
TAKAHIROさん中川翔子さん横尾美美さん渡部陽一さん鬼塚勝也さん中邑真輔さん松本零士さん
熊田曜子さん

■コロッケさん

卓越したものまねを筆頭に、歌手、舞台俳優など幅広くエンターテイナーとして活動しているコロッケさん。さらにはファッションデザイナーとしてもデビューするなど、その活躍はとどまることを知りません。そんなコロッケさんが初めて、「文化人・芸能人の多才な美術展」に出品されました。
そこで、コロッケさんに出品作やアートとの接し方についてお聞きするとともに、新境地といえるファッションデザインについても、うかがってみました。

Q1.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

コロッケさんは、「文化人・芸能人の多才な美術展」に初めて出品していただきました。ありがとうございます。
その初の出品作は、雄渾な筆致の書です。コロッケさんの軽快な芸風が“動”のイメージとすると、書の雄大さ、重厚感は“静”のイメージです。そのギャップが非常に新鮮で、コロッケさんの新たな一面を発見したような驚きがあります。
まず、出品作についてうかがう前にお聞きしたいのですが、コロッケさんは日常、よく書を手掛けられているのですか?よく手掛けられている場合、書を書きたいと思われるのは、どのような時でしょうか?

A1.コロッケさん

字が上手くなりたい!という願望はありました。「書」を書いている時は心が落ち着きますので、今後の仕事に向けて何か目標を立てる時に書きます。

Q2.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

では、出品作についてうかがいます。 今回の出品作の題材は、「不動明王」です。この題材を選ばれたのはどうしてですか?「不動明王」について、コロッケさんは、どのような思い入れを持っていらっしゃるのでしょうか?あわせて、この書を手掛けられた際のエピソードがありましたら、ぜひ聞かせてください。

A2.コロッケさん

もともとお不動様が好きで書きました。コロッケのものまねは「不動」と思われるよう、ものまね芸人として気持ちがぶれないようにという意味もあります。

Q3.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

ものまねだけでなく、歌手や俳優など、クリエイティブで多才な活動を繰り広げているコロッケさんを拝見していると、書以外にも様々なアートに親しまれているのではないかと想像します。書の他にもお好きなアートがありましたら教えてください。

A3.コロッケさん

書以外の他のアートにも興味はあるのですが、仕事などに時間をとられてしまい、いまのところ他に好きと言えるアートはありませんね。

Q4.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

コロッケさんは、ご自身の洋服好きが昂じて、とうとうファッションデザイナーとしてもデビューされましたね。これまでも、コロッケさんは、様々なお仕事を通して創造力を発揮されていますが、そこに新たな一ページが加わりました。次は、このファッションデザインについて、質問させていただきます。
2013年秋冬から本格的にスタートする、そのコロッケさんのブランド「mimic/+8 PARIS ROCK」のデビューショウの画像を拝見して、ロック色の強い、独特の色気のある洋服だという印象を受けました。コロッケさんはデザイナーとして、ご自身のブランドの服を、どんな方に、どんな風に着こなして欲しいと考えていらっしゃいますか?

A4.コロッケさん

全身を“mimic”でコーディネートしてほしいとは思っていなくて、どこか一ヶ所に“mimic”をとり入れてほしいですね。
信念をもっている人に着てほしいです。洋服の話しで会話や笑顔が増えるのが僕の一番の理想です。

Q5.『文化人・芸能人の多才な美術展』実行委員会

最後になりますが、コロッケさんの今後のお仕事の予定を教えてください。また、コロッケさんの多くのファンの方々へ向けたメッセージも、お願いします。

A5.コロッケさん

5月大阪・新歌舞伎座での座長公演 5/17〜6/3
6月27日(木)今年で3度目となる東日本大震災応援チャリティーコンサート「ものまねキャラバンvol.3〜いま、ものまね芸人にできること〜」渋谷公会堂 
7月〜コンサートツアー・ディナーショー
10月 日本橋・明治座 座長公演
2014年1月名古屋・中日劇場での座長公演も決定しております。
これからも皆様に喜んで頂けるような笑いを追求していきます!
今後とも、応援宜しくお願い致します。

コロッケ プロフィール

本名:滝川 広志 (たきがわ ひろし)
生年月日:1960年3月13日
血液型:B型
出身地:熊本県

[略歴]

1980年8月、NTV「お笑いスター誕生」でデビュー。
ゴールデンアロー賞・大賞及び芸能賞、浅草演芸大賞・新人賞他、多数受賞。
ものまねで全国コンサートを行う傍ら、TV・ラジオ等で活躍。現在のものまねレパートリーは300種類以上で、ロボットバージョンやヒップホップダンスとの融合等、エンターテイナーとして常に新境地を開拓している。又、海外でもロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、北京をはじめ、アメリカ・ラスベガスでの公演も大成功を収めた。東京 明治座、名古屋 中日劇場、大阪 新歌舞伎座、福岡 博多座などの大劇場での座長公演を定期的に務め、松尾芸能賞・演劇優秀賞を受賞。
映画やドラマなど、俳優としても円熟度を増している。

[受賞]

1990年12月10日 90年ゆうもあ大賞(大賞)
1991年2月25日 第28回ゴールデンアロー賞(芸能賞大賞)
1992年3月16日 第7回浅草芸能大賞(新人賞)
2013年3月27日 第34回松尾芸能賞(演劇優秀賞)

オフィシャルWEBサイト http://fine-stage.net/talent/croket/